PR

 PowerPointで使うイラストは、クリップアート」の素材を利用するのが手軽。早速、クリップアートをスライドに入れてみよう。思い浮かぶキーワードでイラストを検索し(図1)、検索結果が表示されたら、気にいったものをスライド上にドラッグすればよい(図2)。ここでは、人がパソコンを壊そうとしているイラストを入れた(図3)。なお、インターネットに接続している環境では、マイクロソフトのWebサイトにあるイラストも自動的にダウンロードできる。もし、うまくダウンロードできないようなら、インターネットの一時ファイルを削除してからもう一度試してみよう。

図1 クリップアートを使うには、「クリップアートの挿入」ボタンをクリック。「クリップアート」作業ウィンドウが表示されたら、イラストを検索するためのキーワードを入力して「検索」ボタンをクリック

図2 検索結果が右側に表示される。地球儀のマークが付いているものは、インターネット上にあるもの。気に入ったクリップアートをスライド上にドラッグすると、クリップアートが表示される

図3 クリップアートの配置場所と大きさを調整する。クリップアートを移動するには、クリップアートをドラッグ。大きさを調整するには、周りに表示される白い丸をドラッグする

 クリップアートを入れたあとは、必要に応じて手を加える。今回変更する点は4つ。1つ目はイラストの向きを変えること。2つ目はイラスト同士の重なり具合を調整すること。3つ目はイラストの色を変えること。そして4つ目はイラストを分解して不要な部分を取り除くことだ。