PR

 これは、とても困難です。事実上は不可能だと思った方がいいでしょう。ウィニーには、後述する独特のキャッシュ機能と、それに起因する高い匿名性があるためです。

 ウィニーでファイルをダウンロードすると、そのコピーが自動的にキャッシュとして別途保存され、そのパソコンで公開されます。ユーザーの意図とは関係なく、ダウンロードしたファイルのコピーが自動的に公開されてしまうのです。

 キャッシュからダウンロードされても、その事実は大元のファイル公開者には伝わらないし、ダウンロードする側も大元がどこかは分かりません。大元が分かりにくく、ダウンロードされるほど、さみだれ式に公開されるコピーが増えてしまいます。このため、削除したいファイルを持っているパソコンがどれかを特定するのは極めて困難なのです。

 一般に、インターネットを通じた情報流出では、ダウンロードした人が分かったとしても削除を要請するのは厄介なこと。ただでさえ大変な作業なのに、ウィニーの場合はダウンロードした人もキャッシュの所有者も分からないのだからお手上げです。