PR

 今年に入って報道された事件だけを挙げても、NTT東日本、海上自衛隊、全日本空輸(ANA)、東京放送(TBS)と、そうそうたる企業や組織が名を連ねています(下図)。

 それ以前にも、京都府警や北海道警、岡山県警といった警察関係をはじめ、官公庁や民間企業を問わず、情報流出の事件はありました。しかし、今年に入ってから頻発ぶりに拍車がかかっているようです。


【ここ1年で報道されたウィニーでの情報流出事件の代表例】
概要 流出物
KDDIの社員情報および情報システムの仕様書が個人PCから流出 個人情報、システムの仕様
NECフィールディング社員の個人PCから顧客情報が流出 顧客情報
NTTドコモ九州の顧客データ含む個人情報がドコモショップの販売代理店社員の個人PCから流出 個人情報
NTT東日本の業務委託先社員の個人PCからNTT東西地域会社の顧客情報が流出 NTT東西の法人/個人顧客情報
Yahoo!ショッピング出店企業の情報が業務委託先のネオ・コミュニケーションズ・オムニメディア社員の個人PCから流出 出展企業情報
Yahoo!ショッピング出店企業の社内PCから顧客情報が流出 個人情報
愛知県一宮市の小学校の児童・教職員の名簿が流出 児童・教職員の名簿
秋田県の旧湯沢市住民の氏名や住所などの個人情報が合併協議会事務局職員のPCから流出 旧湯沢市住民の個人情報
愛媛県警察警部の個人PCから被害者の個人情報などが流出 捜査資料、犯罪被害者の個人情報
海上自衛隊佐世保基地配備の関係者のPCから自衛隊名簿などが流出 「極秘」記載書類や自衛官の名簿
関西電力社員の個人PCから技術資料や関係者名簿が流出 耐震強度データ
九州電力社員の個人PCから火力発電所の技術資料が流出 点検結果など内部情報
近畿日本鉄道社員の個人PCから賭けゴルフの名簿が流出 参加者、賭け金額
倉敷警察署警官の個人PCから捜査資料が流出 捜査情報、事件関係者の個人情報
ジャスダック証券取引所のシステム開発委託先である日立製作所からシステム開発手順などのファイルが流出 取引システム関連情報
住友生命社員の個人PCから米国子会社で顧客情報が流出 取引先の個人情報
全日本空輸の機長の自宅PCから空港の暗証番号が流出 空港制限区域への暗証番号
中部プラントサービス社員の自宅PCから火力発電所の技術資料や個人情報が流出 点検記録などの技術資料と技術員の個人情報
銚子郵便局(千葉県銚子市)の職員の自宅PCから顧客情報が流出 顧客情報
筑波大学附属病院の患者診療情報が学生所有のPCから流出 患者の診断情報
東京放送(TBS)の番組出演者や番組スタッフの個人情報が外部スタッフの個人PCから流出 出演者の個人情報
トレンドマイクロの元社員の個人PCから打ち合わせメモなどが流出 打ち合わせメモ、製品提案資料
長谷川病院(富山県)の職員の個人PCから患者の個人情報が流出 患者の手術情報
日本ケミファ社員の個人PCから顧客情報が流出 顧客情報
日本航空の乗務員の自宅PCから空港の暗証番号が流出 空港制限区域への暗証番号
フジテレビジョンのイベント懸賞当選者の個人情報が外部契約社員の個人PCから流出 懸賞当選者の個人情報
北海道武蔵女子短期大学の入試システムの構築委託先社員の個人PCから合否情報が流出 合否情報
三菱重工業高砂製作所の協力会社技術者の個人PCから点検情報などが流出 点検結果など内部情報
三菱電機プラントエンジニアリングの社員PCから原発点検情報や作業員の個人情報が流出 点検結果など内部情報
モスフードサービスの従業員と顧客の個人情報が社員の個人PCから流出 顧客、従業員情報