PR

 フォルダウインドウで、メニューから「表示」−「縮小版」を選ぶと、そのフォルダにあるフォルダアイコンに画像を表示できる。任意の画像を表示する方法は、「フォルダに好みの画像を貼り付ける」で紹介した。ここでは、もっと簡単な方法を紹介しよう。

 アイコンに表示したい画像を、そのフォルダ内にコピーし「folder.jpg」という名前に変更すればよい。この際、フォルダオプションで「登録されたファイルの拡張子を表示しない」という設定になっている場合は「.jpg」を付けないように注意すること。これだけで、フォルダのプロパティダイアログを表示したりすることなく、任意の画像をフォルダアイコンに表示できる。

 この画像は、Windows Media Player でフォルダ内の音楽ファイルや映像ファイルを再生するとき、すべてのファイルの「アルバムアート」としても使用される。ちなみに、Windows Media Playerでアルバムアートを表示するには、プレイビューモードにしてプレビューメニュー下にあるオプションボタンをクリックし、「視覚エフェクト」−「アルバムアート」を選択する。

図1 アイコンに表示する画像を「folder.jpg」という名前に変更する


図2 任意の画像をフォルダアイコンに表示できる


図3 この画像はWindows Media Player でフォルダ内の音楽ファイルや映像ファイルを再生するとき、「アルバムアート」としても使用される


図4 Windows Media Playerでアルバムアートを表示するには、プレイビューモードにしてプレビューメニュー下にあるオプションボタンをクリックし、「視覚エフェクト」−「アルバムアート」を選択する