PR

 Windows XPでは、フォルダの「表示」メニューから「写真」あるいは「縮小版」を選ぶと、フォルダ内にある画像ファイルのイメージを確認できる。このとき、イメージの下部にファイル名が表示されるのだが、プライベートなファイル名を付けている場合など、それは隠して写真だけを人に見せたいということがある。次のようにすれば、ファイル名を非表示にすることができる。

 まず、「表示」−「詳細」あるいは「一覧」を選んで「詳細表示」あるいは「一覧表示」にする。次に、「Shift」キーを押しながら「表示」−「写真」あるいは「表示」−「縮小版」を選ぶ。

 これで、ファイル名は表示されなくなる。この状態はフォルダを閉じても保存される。この操作を再度実行すれば、ファイル名は表示されるようになる。

図1 通常はイメージの下部にファイル名が表示される


図2 「表示」−「一覧」を選んで「一覧表示」にする


図3 「Shift」キーを押しながら「表示」−「写真」あるいは「表示」−「縮小版」を選ぶ


図4 ファイル名は表示されなくなる