PR

 デスクトップのクリーンアップは、長らく使用しないデスクトップ上のアイコンを整理してくれる機能。定期的にデスクトップの掃除をする習慣のない人には便利だが、大きなお世話だと思っているユーザーもいるはずだ。そんな人は、この機能を無効にしたらいかがだろうか。

 クリーンアップ機能を停止するのは簡単。デスクトップを右クリックして「プロパティ」を選び、「画面のプロパティ」を開く。「デスクトップ」タブの「デスクトップのカスタマイズ」ボタンをクリックして、「デスクトップのクリーンアップ」の部分にあるチェックをはずせばよい。これで、クリーンアップ機能は停止する。

図1 「デスクトップのカスタマイズ」で、「60日ごとにデスクトップ クリーンアップ ウィザードを実行する」のチェックを外す