PR

 Windows XPで大きく変わったのがスタートメニューだ。使用したプログラムの履歴なども表示され、機能も豊富になった。しかし、イマイチなじめない人も多いだろう。そんな人は、従来のWindows風スタートメニューに変更しよう。

 タスクバーを右クリックして「プロパティ」を選び「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ダイアログを開く。「[スタート]メニュー」タブを開き、「クラッシク[スタート]メニュー」にチェックを付ける。

図1 Windows XPの初期設定のスタートメニュー。機能豊富だがイマイチ馴染めない人も多いのでは?


図2 タスクバーを右クリックして「プロパティ」を選ぶ


図3 「クラッシク[スタート]メニュー」にチェックを付ける


図4 従来のWindows風スタートメニューになる