PR

 Windows XPの起動時にはロゴが表示されるが、これを省略すると起動が若干速くなる。その技を紹介しよう。

 まず、管理権限のあるアカウントでログオンする。スタートメニューから「コントロールパネル」を選び「システム」を開く。「詳細設定」タブの「起動と回復」にある「設定」ボタンをクリックする。

 すると「起動と回復」ダイアログが表示されるので、「起動システム」の「編集」ボタンを押す。「メモ帳」が起動して「boot.ini」が開くので、「operating systems」の部分の最後「/fastdetect」に、半角開けて「/noguiboot」と文字列を追加する。

 「ファイル」→「上書き保存」を選んで「メモ帳」を終了すると、以後起動時にロゴは表示されなくなる。

図1 Windows XP起動時にはこのようなロゴが表示される。しかし実質的に意味はなく、この画面を非表示にすると若干起動時間が早くなる


図2 コントロールパネルの「システム」を開き「詳細設定」タブの「起動と回復」にある「設定」ボタンをクリック


図3 「起動と回復」ダイアログが表示されるので、「起動システム」の「編集」ボタンを押す


図4 「メモ帳」が起動して「boot.ini」が開くので、「operating systems」の部分の最後「/fastdetect」に、半角開けて「/noguiboot」と文字列を追加