PR

 WindowsXPのエクスプローラでアドレスバーを表示している場合、キーボードからフォルダ名やファイル名を入力すると、現在開いているフォルダにあるフォルダやファイルの名前を前方一致検索して、プルダウンリストに表示される。このリストが目障りだと思っている場合は、次のようにして非表示にしよう。

 管理者権限のあるユーザーでログオンし、スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選び、「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックする。レジストリエディタが起動したら、次のようにキーをたどる。

 HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Windows→CurrentVersion→Explorer→AutoComplete

 もし「AutoComplete」というキーがなければ「Explorer」を右クリックして「新規」−「キー」を選んで新たに作成する。「AutoComplete」を選んだ際に右のペインに表示される文字列値「AutoSuggest」をダブルクリックして「値のデータ」に「no」と入力して「OK」ボタンをクリックする。もし文字列値「AutoSuggest」がなければ、「AutoComplete」を右クリックして「新規」−「文字列値」を選んで新たに作成する。

 レジストリエディタを終了してWindowsにログオンし直せば、エクスプローラのアドレスバーにドロップダウンリストが表示されなくなる。

 なお、IEのアドレスバーでも、かつて入力したURLを検索する自動補完が使えなくなる。

 元の状態に戻すには、「AutoComplete」というキーを削除して Windowsを再起動すればよい。

図1 エクスプローラのアドレスバーにフォルダ名やファイル名を入力すると、現在開いているフォルダにあるフォルダやファイルの名前を前方一致検索して、プルダウンリストに表示される


図2 「AutoComplete」を選んだ際に右のペインに表示される文字列値「AutoSuggest」ダブルクリックする


図3 「値のデータ」に「no」と入力して「OK」ボタンをクリックする


図4 エクスプローラのアドレスバーにドロップダウンリストが表示されなくなる


※レジストリの変更によりPCの起動などに支障をきたす場合があります。レジストリの変更の前には、バックアップを必ず行い、自己責任のもとに行ってください。