PR

 Windows 2000に慣れているユーザーは、ついついスタートメニューに「管理ツール」を探してしまう。「管理ツール」には、様々な設定ができる「コンピュータの管理」などが含まれており、中上級者はお世話になる機会も多いだろう。

 Windows XPでも「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→「管理ツール」で表示させることができるが、Windows 2000のようにスタートメニューから管理ツールを呼び出したいと思うのは筆者だけではないだろう。そんな場合には次のように設定しよう。

 スタートボタンを右クリックして「プロパティ」を選ぶ。「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」ダイアログが表示されるので、「[スタート]メニュー」タブの「カスタマイズ」ボタンをクリックする。「詳細設定」タブの「[スタート]メニュー項目」から、「システム管理ツール」の「[すべてのプログラム]メニューと[スタート]メニューに表示する」をオンにして「OK」をクリックする。

 これで、スタートメニューに「管理ツール」が表示される。

図1 「[スタート]メニュー」タブの「カスタマイズ」ボタンをクリック


図2 「[すべてのプログラム]メニューと[スタート]メニューに表示する」をオンにして「OK」をクリックする


図3 スタートメニューに「管理ツール」が表示される