PR

 Outlook Express(OE)には、受信メールを指定した条件で自動的に振り分ける便利な機能がある。これを使うと、A社から送られてきたメールを「A社」フォルダーに移動したり、本文中に「大至急」と書かれているメールに色を付けて目立たせることなどが自動的にできるようになり、電子メールを管理しやすくなる。

 この機能は「メッセージルール」といい、なかでもメールに関するものを「メールルール」と呼ぶ。最もよく使われるルールは、特定のメールを専用のフォルダーに移動するというものだ。「PCオンラインメール」を例に、このメールを受信すると、自動的に専用の「News」フォルダーに移動するようにしてみよう。 

 まず、メール一覧から「PCオンラインメール」を選択する。このメールのメールアドレスを元にメールルールを作る。「メッセージ」メニューから「メッセージからルールを作成」を選ぶ。すると、「新規のメールルール」画面が開く。ここで条件と処理(アクション)を設定するわけだが、先ほど選択していたメールからメールアドレスが参照され、すでに条件として設定されている。あとは処理を設定すれば良い。

 「アクション」欄で「指定したフォルダに移動する」をチェックする。すると「ルールーの説明」欄に追加されるので、青字の「指定したフォルダ」部分をクリックする。「移動」画面が出るのでここで移動先フォルダを指定する。新規に作るので「新規フォルダ」ボタンをクリックだ。フォルダを作成してルール画面に戻り、「ルール名」をわkりやすいものに書き換える。「OK」ボタンを押したら完成だ。

 この後受信するメールからこのルールが適用され、いままでの「受信トレイ」ではなく、「News」フォルダに自動的に保存されることになる。

図1 自動的に別フォルダに移動させたいメールを選び、「メッセージ」メニューから「メッセージからルールを作成」を選ぶ


図2 「新規のメールルール」画面が開く。ここで条件と処理を設定するのだが、すでに選択したメールから条件が設定されている「アクション」で「指定したフォルダ」を選び、「ルールの説明」欄で「指定したフォルダ」をクリック


図3 「移動」画面が開く。新規にフォルダを作るので「新規作成」ボタンをクリック


図4 「フォルダの作成」画面が開いたら、フォルダ名(ここでは「News」)を入力して「OK」ボタンをクリック


図5 「移動」画面に戻ったら「OK」ボタンで閉じよう


図6 ルール画面に戻るので、「ルール名」欄をわかりやすいルール名に書き換える。


図7 「OK」ボタンで画面を閉じて完了だ