PR

 さて、Outlook Express(OE)で作成したメールルールは、作成後に受信したメールから適用される。既に受信済みのメールには自動的には適用されないのだ。受信済みメールにもルールを適用させるには、手動でルールを実行する。

 まず、「メッセージルール」画面の「メールルール」タブから、適用したいルールを選択して「適用」ボタンをクリックする。「メールルールを適用する」画面が開くので、選んだルールが選択されていることを確認だ。似た画面が2つも登場したが、これは複数のルールがある場合に、1度に複数のルールを適用させるためだ。複数のルールをまとめて適用させたい場合は、この画面(2つ目の画面)で複数のルールを選択する。

 また、適用するメールがあるフォルダーも確認が必要だ。通常は「受信トレイ」を選択して「サブフォルダ」にチェックを付けておけば、ほぼすべてのメールにルールが適用されるが、任意で作成したフォルダーが「受信トレイ」と同じ階層にあると、そのフォルダーだけ適用されなくなる。注意が必要だ。

 「適用」ボタンをクリックすると、適用中のインジケーターが表示された後、完了の確認画面が表示される。「OK」ボタンをクリックして完了だ。「News」フォルダーを見てみると、条件に指定した「PCオンラインメール」が移動されていることを確認できる。

図1 「ツール」メニューから「メッセージルール」の「メール」を選んで「メッセージルール」画面を開く。「メールルール」タブで、受信済みのメールに適用させたいルールを選び、「適用」を押す


図2 適用するルールが選択されていることと適用するフォルダーを確認して「適用」ボタンを押す


図3 適用中のインジケーターが表示される


図4 確認画面が出る、「OK」ボタンで閉じる完了


図5 「News」フォルダにメールが移動したことを確認できる