PR

 気づいたら、Outlook Express(OE)の画面から連絡先が消えていた。再び表示するにはどうしたらいいのだろうか…。こんなときは、OEのレイアウト設定を確認だ。

 「連絡先」など、ウィンドウ右上に「×」印があるものは、そこをクリックすると簡単に消えてしまう。消えてしまったウィンドウを再表示するには、「レイアウト」画面で設定する。

 まず、OEの「表示」メニューから「レイアウト」を選択して、「レイアウト」画面を開く。次に、この画面で「連絡先」にチェックが付いているかどうかを確認する。付いていなければクリックして付けよう。画面を閉じると、元どおり、「連絡先」が表示される。

 この「レイアウト」画面では、ほかの項目の表示/非表示を設定したり、プレビューウィンドウの位置を変えたり、ツールバーのボタンの変更などもでき、OEをオリジナルのレイアウトにカスタマイズできる

図1 画面左下にあった「連絡先」がいつのまにか消えていた。元通り表示するには、「表示」メニューから「レイアウト」を選択して、「レイアウト」画面を開く


図2 「レイアウト」画面で、「連絡先」にチェックが付いているかどうかを確認。付いていなければチェックを付ける