PR

 「TCP/IP接続のプロパティ」を確認することが多いユーザーは「ネットワーク接続」ウインドウをよく開く。ところが、これを開くには、コントロールパネルの「ネットワークとインターネット接続」から入るか、スタートメニューあるいはデスクトップに「マイネットワーク」を表示させておき、それを右クリックして「プロパティ」を選ぶという作業が必要になる。よく使うなら、「ネットワーク接続」アイコンを「マイコンピュータ」にも表示してしまおう。

 管理者権限のあるユーザーでログオンし、スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選び、「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックする。レジストリエディタが起動したら、以下のキーをたどる。

HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Windows→CurrentVersion→Explorer
→MyComputer→NameSpace

 「NameSpace」を右クリックして「新規」→「キー」を選び「{7007ACC7-3202-11D1-AAD2-00805FC1270E}」という名前のキーを作成する。これを選んで、右のペインに表示される「(既定)」ダブルクリックし、「値のデータ」に半角で「Network Connections」と入力して「OK」ボタンをクリックする。レジストリエディタを終了してマイコンピュータを開くと、「その他」に「ネットワーク接続」が表示されることを確認できる。

※レジストリの変更によりPCの起動などに支障をきたす場合があります。レジストリの変更の前には、バックアップを必ず行い、自己責任のもとに行ってください。

図1 レジストリエディタで、HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Windows→CurrentVersion→Explorer
→MyComputer→NameSpaceの順にキーをたどったら、「NameSpace」を右クリックして「新規」→「キー」を選ぶ


図2 「{7007ACC7-3202-11D1-AAD2-00805FC1270E}」という名前のキーを作成する


図3 右のペインに表示される「(既定)」ダブルクリックする


図4 「値のデータ」に半角で「Network Connections」と入力して「OK」ボタンをクリックする


図5 マイコンピュータ内の「その他」に「ネットワーク接続」が表示される