PR

 自動でメールチェックしてるはずなのに、なかなかメールが届かない…。ふとそう感じたことはないだろうか。それもそのはず。Outlook Express(OE)の初期設定では、自動チェックの間隔が30分になっているためだ。この間隔は自由に調整できる。

 自動チェックの間隔は、「オプション」画面で設定する。「全般」タブにある「メッセージの送受信」欄の、「新着メッセージをチェックする」の右横で分単位で指定する。初期設定では「30」分となっている。ここを「10」分や「5」分にしておけば、頻繁にメールが確認できる。

 ただし、実際には、チェック間隔を短くしたから確実に早く受信できるというわけではない。メールが届くまでには、経由の過程で思いがけず時間がかかることもある。送ったメールのすべてがすぐに届くわけではないことを忘れないでおこう。

図1 「ツール」メニューの「オプション」を選んで「オプション」画面を開く。「全般」タブを表示し、「メッセージの送受信」欄の「新着メッセージをチェックする」の右横の数値を「10」や「5」など、少なく設定する