PR

 Outlook Express(OE)でメールを作成するには、たくさんの方法がある。なかでも簡単なのが「連絡先」に登録したアドレスからメールを作る方法だ。

 「連絡先」に表示されている名前をダブルクリックするだけで、「宛先」に登録名が入った新しい「メッセージの作成」画面が開く。「メールアドレスが入ってないぞ」との心配は無用。「宛先」に表示されているのは、登録されているアドレスの表示名で、実際にはちゃんとメールアドレス宛に送信される(相手にはこの入力名で届くので、フルネームで登録しておきたい)。

 「連絡先」から複数の人に宛てたメールを作成するには、まず、送りたいすべての人の名前を[Ctrl]キーを押しながらクリックして選択する。その後、選択したいずれかの人の名前(反転表示されている)の上でマウスを右クリックし、表示されるメニューから「電子メールの送信」を選択だ。すると「宛先」欄に、「;」で区切られて全員の登録名が入った新規メッセージの作成画面が開く。全員を同等に扱う場合は「宛先」に複数の人の名前を連ねたままで構わないが、そうでなければ、「切り取り」と「貼り付け」を使って中心となる1人を「宛先」に、残りを「CC」や「BCC」に移動しよう。

図1 メールを送りたいの表示名をダブルクリックする


図2 すると、選択した表示名が「宛先」に入った状態で新しい「メッセージの作成」画面が開く


図3 「連絡先」から複数の人に宛てたメールを作成するには、送りたいすべての人の名前を「Ctrl」キーを押しながらクリックして選択した後、マウスを右クリックして現れるメニューから「電子メールの送信」を選択する


図4 選択した表示名が「宛先」に並んで入ったメール作成画面が開く。必要に応じて「CC」や「BCC」に移動する