PR

 OEやアウトルックで新規メールを作成する場合、「メールの作成」ボタンをクリックして「メッセージの作成」ウィンドウを開くのが一般的だが、ワープロで作成している文章を簡単にメールで送信するにはドラッグ・アンド・ドロップを利用するとよい。

 送信する内容をマウスのドラッグ操作で選択状態にし、これをドラッグして、OEウィンドウ左に表示されるツリーのいずれかの枝にドロップする。この際、マウスカーソルが進入禁止のマークにならないところを選んでボタンを放すのがポイント。これで、「メッセージの作成」ウィンドウが自動的に開いて、選択した文章がメール本文にセットされる。
 文章だけでなく、ファイルをドラッグ・アンド・ドロップしても「メッセージの作成」ウィンドウを開くことができ、添付ファイルが自動的にセットされる。

図1 送信する内容をマウスのドラッグ操作で選択状態にし、これをドラッグして、OEウィンドウ左に表示されるツリーのいずれかの枝にドロップする。


図2 「メッセージの作成」ウィンドウが自動的に開いて、選択した文章がメール本文にセットされる。