PR

 Outlook Express(OE)でメールを読む際、メール一覧からひとつずつクリックして読んでいるだろうか。実は、キーボードの矢印キーで移動できる。メールを個別の画面で表示しているなら、「前へ」「次へ」ボタンをクリックして前後のメールに移動できる。

 メール一覧でどれかメールを選んでみよう。その状態でキーボードにある矢印キーのうち、「↑」キーと「↓」キーを押してみよう。すると、前後のメールがプレビュー画面に表示される。マウスでクリックより楽じゃないだろうか。

 メールを、一覧からダブルクリックして別のウィンドウで開いているときは、ツールバーにある「前へ」「次へ」ボタンをクリックしてみよう。いちいち閉じて次のを開かなくても、前後のメールを表示してくれる。

図1 メール一覧で読みたいメールをクリックすると、そのメールの本文がプレビュー画面に表示される。この状態でキーボードの「↑」キーや「↓」キーを押すと、前後のメールが読めるようになる。左が読み始め状態。右が「↓」キーで次々とメールを移動してるところ


図2 メールを別ウィンドウで表示している場合は、ツールバーにある「前へ」「次へ」ボタンをクリックして前後のメールに移動できる