PR

 メールを送る際、メールアドレスをいちいち入力していては面倒だし、1文字でも間違って入力すると別の人に届いたり、宛先なしで戻ってきたりする。入力の手間を省き間違いが起きないようにするには、受信したメールからアドレス情報を取り出せば良い。

 Outlook Express(OE)ではメールアドレスを「連絡先」(アドレス帳)に登録しておくことができる。受信したメールからアドレス情報を取り出して登録するこも可能だ。それには、登録したいメールを選択した状態で、「ツール」メニューの「送信者をアドレス帳に追加する」を選べば良い。1度登録したアドレスは、もしも相手が「送信者」に表示する名前を変えても、重複して登録されることはない。

図1 登録したいメールを選択した状態で、「ツール」メニューの「送信者をアドレス帳に追加する」を選ぶ


図2 メールアドレスが登録済みの場合、この画面が表示される。「送信者」欄を変えていても二重登録されることはない