PR

 ウェブページにあるメールアドレスにメールを出そうとダブルクリックしたら、Outlook Express(OE)ではなく、Outlookが起動してしまった。元通りOEが起動するようにするにはどうしたらいいのだろうか。それには、ブラウザで設定する。

 ウェブページに書かれたメールアドレスをクリックすると、メールソフトが起動してメール作成画面が開くことがある。ところが、これまではOEが起動していたのに、Outlookなどの別のメールソフトが起動してしまう。これは、OEを設定したのちにMicrosoft Officeやほかのメールソフトをインストールすると起きることがある。

 元通り、OEが起動するように戻すには、プラウザ側で、電子メールに使うソフトをOEに設定しなおせば良い。Internet Explorer(IE)の場合は、「インターネットオプション」画面を開き、「プログラム」タブで、「電子メール」のソフト一覧から「Outlook Express」を選択する。「OK」ボタンで画面を閉じると、以後、OEが起動するようになる。OE以外のソフトを使いたい場合も、同様にして目的のソフトを指定して使う。

図1 IEの「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選び、「インターネットオプション」画面を開く。「プログラム」タブにある「電子メール」欄で「Outlook Express」を選択し、「OK」ボタンで画面を閉じる