PR

 1台のパソコンを家族で使っていると、誤って自分宛のメールを読まれてしまうことがある。自分以外の人に読まれないように、Outlook Express(OE)にパスワードを設置しよう。

 OEにパスワードを設置するには、「ファイル」メニューの「ユーザー」から「ユーザーの管理」を選ぶ。「メインユーザー」のプロパティを開き、パスワードを設置する。次回からOEを起動しようとすると、パスワードの入力が求められるようになる。

図1 「ファイル」メニューの「ユーザー」から「ユーザーの管理」を選んで「ユーザーの管理」画面を開く。画面が開いたら、自分のユーザー名(複数のユーザーを設定していないければ「メインユーザー」)を選んで「プロパティ」ボタンを押す


図2 「ユーザーのプロパティ」画面が開くので、「パスワードを要求する」にチェックを付ける


図3 すると「パスワードの入力」画面が開く。パスワードとなる文字列を2度入力し、「OK」ボタンですべての画面を閉じる


図4 OEを起動しようとすると、図の画面が表示される。設定したパスワードを入力して「OK」ボタンを押す。間違いなければOEが起動する