PR

 他人名義の銀行口座、他人名義の携帯電話やプリペイド携帯、偽の身分証明書。これらはネット詐欺師なら必ず持っているほどの重要なアイテムで、闇の市場で高く売買されています。

 実際に怪しげな(アンダーグラウンドの)掲示板などで、「架空口座売ります」「飛ばし携帯売ります」といった書き込みを見かけることがあります。これらは、ネット詐欺などの犯罪に利用される重要なアイテムが売買されていることを意味しています。

 ところがこの中に、それらのアイテムを手に入れようとするネット詐欺師をだます「ブラック詐欺」を狙うネット詐欺師が紛れているのです。架空口座や飛ばし携帯などを販売する広告を出し、購入希望者から代金だけをもらって品物を発送しないという、いわゆる「代金搾取」などと呼ばれる手口と似ています。違いは、だます相手が自分と同じネット詐欺師と呼ばれる人々であることです。だまされたネット詐欺師は、もちろん警察に届けることもできず、ほとんど泣き寝入りしているようです。物が物だけに、もし警察に届けたとしたら、自分が捕まりかねません。

 一般の人が決して踏み込んではいけない別世界です。

賢者の教訓! ネット詐欺師の世界には踏み込むな