PR

瞑想(めいそう)と聞いて、ゲッ、怪しい宗教にかぶれたか?

なんてのが、普通の反応だろう。確かに、イメージが悪いよね。
ところが、ある文庫本を読んで、目覚めた。
《15分でOK、誰でも1人で手軽に瞑想ができる!》だって。
方法は、あぐらをかいて呼吸をするだけ。
初期の段階は、雑念を頭から追い払うことにだけ集中する。
早速してみたが、フローリングでお尻が痛くなったので、まずは、
ヨガマットをゲットしたい。集中力が高まれば痛みは感じなくなるらしいが。
ま、その境地に到達した時にはヨガマットはフリマに出せばいいよねっ。

瞑想すると脳の中の整理ができて、脳力アップ。リラックスしてイライラ解消。
脳力アップに関して詳しくは読んで欲しいのだが。
なぜ説得されたか、というと、著者は銀行勤務で当時外国為替システムを開発
したんだって。それは今も多くの銀行で稼動しているそうだ。だから、瞑想の
理論が整然としているのよ。瞑想をコンピューターに置き換えるのも面白い。
脳のシステムは、「記憶」をプログラム化して「学習」する。脳のデスクトップ
に情報がごちゃごちゃ置かれたままだと、演算でフリーズする。脳は情報を
一日単位でバッチ処理をしているのでは、という仮説にまでたどり着く。
専門用語で、はしょった部分もあるが、今、脳のこととコンピューターに興味が
ある人は、面白く読めると思います。

さらに。
慣れれば、子どもの時の自分のいろんなシーンが浮かんだり、
とんでもないエクスタシー!!が得られるらしいよ。
おおっ、タクシーには乗るが、エクスタシーは縁がないな・・・。

「リラックス系プチ瞑想術」 ヨガマットも一緒にいかが。
著・宝彩有菜(だいわ文庫)

ヨガマット、どれにしようかな。やっぱり、ラベンダー色でしょうか?
音楽やお茶で雰囲気を盛り上げて。

ネイチャーズ・ウエイ 【ヒーリングCD】アーユルヴェーダのなかでも、トップクラスのホーリーバジルをお茶にしました!■マグーは、500...

タントーサトーより:
やっぱり瞑想は朝ですかねぇ。
夜だとそのまま体が横になって記憶がなくなりそう。