PR
 

 発表後、ちまたで話題となっている超小型・軽量のソニーのモバイルパソコン「VAIO type U」を触ってみました。やはり、520gという軽さには驚きます。Palmのように胸ポケットに入るわけではありませんが、鞄の中に入れて持ち運んでも重いとは感じません。いやー、このサイズでWindows XPが動くんですね。(手に持っているのがtype U。Skypeで通話しようとしているところ)。

 今日は、試しに通勤電車の中でネットにアクセスしてみました。30分程度、人目を気にせず触り続けましたが、メールを眺める用途であれば十分に使えます。もっとも、長いメールを書くには、キーボード操作などの面で修練が必要だと思いますが…。

 改めて思うのですが、このtype Uは仕事をバリバリこなすための実用的なパソコンではありません。外出先で、他人とのコミュニケーションやネットの閲覧をする際に重宝する道具になるのではないでしょうか。実際、編集部で使っていると他の記者が触りにきたのですが、一番人気だったのは「Skype」でビデオ会議に使っている時でした。

 大量に売れる製品ではありませんが、パソコンの面白さや可能性を示す製品だということは間違いありません。店頭で見つけたら、ぜひ触ってみてください。