PR

 Outlook Express(OE)を初期設定のまま使っていると、起動したときにOEのトップ画面が表示される。これを起動直後に「受信トレイ」が表示されるように変更すると、すぐにメールが読めて便利だ。

 それには、OEを起動して、表示されるトップ画面にある「Outlook Expressの起動時に受信トレイへ移動する」にチェックを付ける。または、「オプション」画面の「全般」タブにある「起動時に[受信トレイ]を開く」にチェックを付ける。次回から、OEを起動するとすぐに「受信トレイ」が表示されるようになる。

図1 OEを起動し、表示されるトップ画面の「Outlook Expressの起動時に受信トレイへ移動する」をクリックしてチェックを付ける


図2 または、「ツール」メニューから「オプション」を選んで「オプション」画面を開き、「全般」タブにある「起動時に[受信トレイ]を開く」にチェックを付ける


図3 OEの次回起動時から、「受信トレイ」が表示されるようになる