PR

 ファイルの容量を小さくするには「圧縮」機能を使う。よく使われる形式はZIPとLHAだが、Windows Me、Windows XPユーザーならZIPがお薦め。Windowsの標準機能「圧縮フォルダ」で圧縮、解凍ができるからだ。操作は簡単。目的のファイルやフォルダーを右クリックすればいい(下図)。

 ただ、Windows Meで「圧縮フォルダ」が現れないときはこれを組み込む必要がある。スタートメニューから「設定」→「コントロールパネル」→「アプリケーションの追加と削除」と選択。「Windowsファイル」タブを開いて、リストから「システムツール」を選び「詳細」をクリック。「圧縮フォルダ」にチェックを付けて「OK」をクリックする。

図1 よく使われる圧縮形式の種類


図2 圧縮したいファイルやフォルダーを選択して右クリック。「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」を選ぶ(Windows XPの場合)。圧縮フォルダができる


図3 解凍するには、ファスナーが付いたアイコンのZip圧縮ファイルを右クリックして「すべて展開」を選択(Meでは「すべて抽出」)。画面の指示に従う