PR

 ファイルやフォルダーを移動する際に行う「ドラッグ・アンド・ドロップ」操作。アイコンにマウスを重ねてボタンを押したまま移動し、移動先でボタンを離すわけだが、ボタンを離すドライブによって操作の内容は変わってくる。下図に整理したので覚えておこう。「移動」なら元のドライブにファイルやフォルダーは残らないが、「コピー」なら残る。使い分ければ作業効率が良くなること請け合いだ。

図1 ドラッグ・アンド・ドロップ操作は移動先のドライブによって異なる結果になる