PR

 手軽にデスクトップ画面全体を保存するにはキーボードの[PrintScreen]または[PrtScn]などと書かれたキーを押すといい。これで画面イメージが「クリップボード」と呼ばれるメモリー内の領域に蓄えられる(ノートパソコンでは[Fn]キーなどと一緒に押すこともある)。次にグラフィックスソフトを起動して「貼り付け」を実行すると、その画像が現れ、これをファイルとして保存できるようになる。

 ちなみにWindowsは標準で「ペイント」というグラフィックスソフトを用意しており、貼り付け先にこれを使うのも手だ。スタートメニューの「アクセサリ」のメニューで起動する。

 またパソコンによっては、例えば[Alt]キーを押しながら[PrintScreen]や[PrtScn]キーを押すと、選択されている(アクティブな)ウインドウの画面だけを保存できる。

図1 解像度800×600ドットのデスクトップ画面を[Print Screen]キーで保存し、「ペイント」上で貼り付けたところ。様子が分かるように、貼り付けの前に解像度を1024×768ドットに変更した