PR

 レジストリとは、パソコンのシステムに関する設定情報を記録したファイルのこと。レジストリ操作では普段、Windows上ではできないような設定の変更もできる。

 そこで、レジストリの内容を確認したり操作するために用意されているツールが「レジストリエディタ」だ。「ファイル名を指定して実行」から起動する(スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」って何?参照)。下図には設定例として、パソコンの起動と同時にテンキーが使えるようにする設定を示した。

 ただ、レジストリの変更には危険が付きまとう。起動できなくなるなど不具合が生じることもある。

図1 レジストリ編集用の専用画面「レジストリエディタ」を使えば、システム設定を変えられる。画面はWindows XPで、起動直後にテンキーで数字が入力できるようにする設定。BIOSなどでも設定できることがある