PR

 これはソフトのアンインストール時によく出るメッセージ。「削除するファイルは共有ファイルだけど使われていない。どうする?」と聞いている。拡張子が「dll」の共有ファイルはアプリケーションがよく使う機能をまとめ、複数のソフトで使えるようにしたもの。もちろん共有ファイルが他のソフトで使われていなければ、削除しても問題はない。

 ただし、万が一、他のソフトが使用している共有ファイルを削除すると不具合が起こるばかりか、アンインストールもできなくなる可能性もある。共有ファイルは、確信がない限り削除しないのが無難だ。

図1 複数のアプリが同じファイルを共有している場合、これを削除すると動作しなくなる可能性がある。共有ファイルの削除には注意が必要だ