PR

 Outlook Express(OE)で送受信したメールを印刷する際、文字を大きく印刷しようと「表示」メニューの「文字のサイズ」で変更しても、表示は大きくなるものの印刷は小さいままだ。実は、OEの印刷時の文字の大きさはInternet Explorer(IE)で設定するのだ。

 IEを起動したら、OE同様に「表示」メニューの「文字のサイズ」から印刷したい文字サイズを選ぶ。ホイール付きマウスを使っているなら、「Ctrl」キーを押しながらホイールを回転させる方法もある。手前に1回まわすごとに1つずつ大きくなり、逆にまわすと1つずつ小さくなる。

 メール印刷後、IEの設定を元に戻すことを忘れないようにしよう。設定したまま閉じると、次回起動したとき、変更した文字サイズで表示されてしまう。

図1 OEでのメールは、「表示」メニューの「文字のサイズ」にある5段階の大きさで表示される。ところがここで変更しても印刷には適用されない


図2 印刷時の文字サイズを大きくしたり小さくするには、IEで設定する。IEの「表示」メニュー→「文字のサイズ」で設定した大きさで印刷される