PR


 Outlook Express(OE)の「アドレス帳」は、メール同様に登録データを印刷できる。印刷する連絡先の数や内容を指定して印刷することが可能だ。

 まずは「アドレス帳」を開く。ツールバーから「アドレス帳」ボタンまたは「ツール」メニュー→「アドレス帳」を選ぶ。次に、「アドレス帳」の「ファイル」メニューから「印刷」を選ぶ。この際、すべての連絡先を印刷するならアドレス帳起動直後にこのメニューを選んで次へ進むが、印刷する連絡先を特定する場合は連絡先を選択してから実行する。

 「印刷」画面が開いたら、プリンターの種類や用紙などの設定などをする。続いて「印刷範囲」を選択だ。一部の連絡先だけを印刷するために連絡先を選択してからこの画面を選んだ場合は、「選択」を選んだままでOK。全ての連絡先を印刷する場合は「すべて」を選ぶ。次に「印刷スタイル」を選択だ。

・メモ
アドレス帳に保存されている情報のうち、選択した連絡先に関する情報をすべて印刷する
・名刺
選択した連絡先に関する情報のうち、会社名、電話番号、電子メールアドレスなど、名刺に記載するような情報を印刷する
・電話番号の一覧
自宅、勤務先、携帯電話、ファクスなど、選択した連絡先の電話番号をすべて印刷する

 この3つのうち、目的のスタイルを選択する。それが終わったら「印刷」ボタンを押して印刷開始だ。

図1 アドレス帳に登録した連絡先データを印刷するには、「アドレス帳」の「ファイル」メニューから「印刷」を選ぶ。一部の連絡先だけを印刷する場合は、印刷したい連絡先を選んでから実行だ


図2 プリンターの種類や用紙の設定などのほか、「印刷範囲」や「印刷スタイル」を指定して「印刷」ボタンを押す