PR

 メール一覧にある「送信者」や「件名」などの項目を何気なくいじっていたら、隠れてしまったり狭くなったりして使いにくくなった。だったら、最初の状態に戻そう。

 メール一覧に表示されている項目は、ドラッグするだけで、幅を広げたり狭めたり、位置の入れ替えが可能だ。自分の好みにカスタマイズしているうちに、なんだか元の状態のほうが使いやすいと思えてくることもあるだろう。

 初期状態に戻すのは簡単だ。「表示」メニューから「表示項目の設定」を選択して、「表示項目の設定」画面を開く。この画面にある「リセット」ボタンをクリックするだけで初期状態に戻る。表示項目は「受信トレイ」「送信済みアイテム」などのフォルダーごとに設定が可能なので、元に戻したいものを開いた状態で操作する。複数ある場合は、個々のフォルダーごとに操作を繰り返す。

図1 OEのメール一覧の項目は、表示/非表示や表示位置をカスタマイズできる。初期設定に戻すには、「表示」メニューから「表示項目の設定」を選択する


図2 「表示項目の設定」画面が開いたら、「リセット」ボタンをクリックする。これだけで初期設定に戻る