PR
2006年06月23日

ネット広告をテーマにGyaO×PC Online
 先日、親からこんなメールをもらった原です。タイトルは「どう思いますか?」。本文は以下の通り。全文そのまま引用。「最近夫婦で老化が進んでいます。まだまだ老けたくありません。そこで脳を活性化しようとおもいます。ニンテンドーDSライト 脳を鍛える大人のDSトレーニングパックを考えてますが、どう思いますか?」。小さい頃はゲームするたびにこの親に怒られてたのだと思うと、時代は変わったなぁとつくづく思います。

 さて、本日はGyaOとのコラボ企画の日でした。前回ご一緒させていただいてから今回は3週間空きましたが、なぜかバタバタしてしまって、出演者の手配が間に合わず、結局私が出ました。いっつも放映日は番組に登場する編集長や記者の付き人みたいなことをやっていますが、自分が出るとなると、当然一人なわけで、ポツリ心細い。うーん、この手持ちぶさたな間、何をやってようかなと考えるも、何もすることなくうろうろしても、みなさん当然ながら放送前なので仕事に熱中。んじゃ台本読むかーと思って見るも、結局、記憶力が弱い頭には何も入ってこなくて、すぐにあきらめる。とまぁ、そんなことを繰り返しているうちに放送時間に。いつもやるリハーサルとか打ち合わせとかがなく、えええ?と思っているうちにそのまま本番。緊張。無事に終わったのか終わってないのか分かりませんが、とにかく終わりました。

 まぁ親には知らせておいてやるかと思って、GyaOを見るように言ってたんですが、本番後、酔っぱらった親父からなんかよく分からない説教をうけました。親父も昔テレビ局の記者で、一時期テレビに出てたことがあるんですが、第一声目「俺の方がうまい。」。はぁ、そうですか。すみません。

 続いて、「いいか、台本なんか見るな。要点だけ箇条書きにしてだな、、ほにゃららほにゃらら」と会社に帰る途中ずっと聞かされ、内心「俺は雑誌の記者なんすけど」と思いながらほぼすべて受け流し。

 とまぁこんな時間になってしまい、仕事しながらブラジル戦を見るために起きているわけです。私のトークは放っておいても、番組自体は個人的にも非常に面白い内容にまとまっています。本番中VTRに見入ったくらいですから。(Kディレクター、さすが!)

 お暇な方は、どうぞ下記からご覧ください。

「ネット広告 あなたは監視されている?」