PR

 カラーページプリンターの印刷エンジンの一方式。タンデムとは同種のものを1列に並べたもの、という意味。 シアン(C)、マゼンタ(M)、黄(Y)、黒(K)というCMYK4色のトナーカートリッジを1列に並べた配列になっており、各色ごとに感光ドラムと光学ユニットを備え、用紙がベルト上を移動するのに合わせて各色のドラムからトナーを転写する。4色を一気に印刷するので理論上、カラーでもモノクロと同等の印刷速度を実現できる。

 ただし、4つの光学ユニットを収納する場所が必要なため、小型化が難しい。このため、光学ユニットをレーザーよりも小型化に向くLEDにした製品も多い。

 タンデム方式はカラー印刷が速い半面、ローラーやベルトなど駆動部分が多く、移動する用紙に4色を直接転写するため、4サイクルに比べて安定した画質を得にくい。これに対処するため、紙送りの補正機構を搭載する製品が多い。また中間転写ベルトにいったん転写してから印刷する製品もある。