PR

 熱で溶ける固体インクを印刷ヘッドで加熱し、紙に転写する方式のプリンター。溶融型と昇華型とがある。

 溶融型は、電気で発熱した印刷ヘッドがインクフィルムのインクを溶かし、紙に転写する。個人向けでは、インクジェットプリンターが普及する以前は、溶融型の熱転写プリンターが主流だった。

 昇華型は、昇華性染料を塗布したフィルムと、ポリエステル系の樹脂をコートした受容紙(印刷用紙)を重ね合わせる。そこに印刷ヘッドで熱を加えて、インクフィルムの染料を昇華させて受容紙に吸着させる。昇華度合を調整して印刷濃度を制御できるため、写真に迫る印刷品質が得られ、ビデオ静止画などのフルカラー画像作成に向いている。デザイナーなどプロ向けの用途に使われる場合が多い。カードサイズの専用紙にデジタルカメラの写真を印刷する用途に向けた家庭向け製品もある。