PR

 スキャナーなどの入力機器や、ディスプレイやプリンターなどの出力機器の色合いを修正すること。装置によって色の表現方法が異なり、同一の画像データであっても、ディスプレイに表示した場合とプリンターで印刷した場合では、色合いが必ずしも一致しない。そこで、異なる装置の間で同一の色を扱うために、表示や出力の色を合わせる必要がある。

 写真画像データの色の再現性を高めるために、色合いを調節することを指す場合もある。具体的には、逆光や蛍光灯の色被り、露出の過不足などを、フォトレタッチソフトなどで修正する。