PR

 インクリボンをワイヤーなどで用紙に打ち付けて印刷する方式のプリンター。レーザープリンターが普及する以前は、業務用で一般的に利用されていた。現在でも、複写伝票の印刷に利用されている。なお、レーザーや熱転写、インクジェット方式のものはノンインパクトプリンターと呼ぶ。

 インパクトプリンターには、ドットインパクトプリンターとデイジーホイールプリンターの2種類がある。ドットインパクトプリンターは縦に並んだワイヤーが飛び出してインクリボンを用紙に打ち付ける。24ドットのプリンターであれば通常24本のワイヤーを使う。デイジーホイールプリンターは中心から放射状に数十本の棒が延びていて、その先にそれぞれのプラスチック製の字母(活字)が付けてある。