PR

 画像システムで被写体のきめ細かさや画質の滑らかさを示す尺度。プリンターの印刷能力、スキャナーの分解能力、ディスプレイの表示能力、映像ソースの構成画素数などを表すときに使う。プリンターでは、「600dpi」といった表記をする。dpiは1インチ幅に印刷できる点(ドット)の数であり、この数字が大きいほど精緻な印刷が可能になる。