PR

 降り続く雨でぱっとしない原です。あー鬱だなと思って会社に来たら、パソコンの野郎も鬱になっていました。起動してブラウザー立ち上げるなり、ブルースクリーン(深刻なエラーを表示する画面)。おいこら。Windows MeならまだしもWindows XPですよ?英語でほにゃらら書いてありましたが、読む気力なし。エラー番号のみメモって先輩のところへ。

 親切な中村さんが一生懸命、エラー番号をもとに症状を調べてくれました。ま、症状が分かってもですね、こういうときどうしようもないですよね。デバイスがどうだの、メモリーがどうだの云々といわれても、結局やることは同じ。変なアプリを入れなかったか、それを削除してみてはどうか、リカバリーしてはどうか、などなど。うーん、面倒くさい。。。何もしてないよ・・・。

 と、席に戻ろうとしたら自分の席に人だかりが。「おい!このエラー珍しいぞ。写真撮っとけ」「わーなんだろう、へー初めて見るエラーだ!」

 珍しいエラー発生に歓喜の声をあげながら撮影する八木記者(写真)。「いやー、結構デジカメでもきれいなショット撮れますねぇ」「あ、はい。」

・・・。

 いや、いいですよ。別に。編集部の皆様にお役に立てて実に嬉しい。けど、みーんな、いなくなるんだもん。一通り騒いだ後に。誰か助けてよ。助けを求めても、「ま、リカバリーじゃん?」。そんなサポートだめだっていっつも言ってるじゃん!

 と、そのとき。Go Backというソフトを入れていたことを思い出しました。これは、いついつのいつまで時計の針を戻す、みたいなことが簡単にできるソフト。いやー、こういうソフトって普段はまったく気づかず使わずなソフトですが、こういうときは本当に天の助けのように感じます。入れててよかったー。

 さーて時計の針を戻すかと見てみると、最大で戻せるのは15日の土曜日。ん?この日は会社のパソコン触ってないぞ・・・。こんな日に戻していったい意味あるのかしらと疑心暗鬼になりながらも、クリック。

 長い・・・。復元ってこんなに時間かかったっけ?

 とまぁ、まったく仕事にならない火曜日でした。給料もらえないかも。直った保証もなし。また明日ブルースクリーンを拝むところから始まるのかしら。どうせなら日替わりで色変えてくれた方がまだいいや。