PR

 Wordでは、入力された文章を自動的にチェックして、文法やスペルの間違いを指摘してくれる。誤りの箇所に、緑や赤の波線が引かれるのはご存知の通り。波線は印刷されないが、画面上で文章が読みにくいというのなら消してしまおう。

 「ツール」→「オプション」(Macでは「初期設定」)を実行し、「文章校正」タブをクリックする。「スペル チェック」の「結果を表す波線を表示しない」チェックボックス、「文章校正」の「結果を表す波線を表示しない」チェックボックスをオンにする。これで波線は表示されなくなる。再び線を付けるときは、「結果を表す波線を表示しない」チェックボックスをオフにすればよい。

図1 文法やスペルの間違いは、緑や赤の波線で指摘される

図2 「スペル チェック」の「結果を表す波線を表示しない」チェックボックス、「文章校正」の「結果を表す波線を表示しない」チェックボックスをオンにする

図3 緑や赤の波線が消える