PR

 文字や段落のスタイルをまとめて登録しておける「段落スタイル」は、長文や定型文書の作成に重宝な機能。でも時々、文字列が設定したスタイルに変わってくれないことがある。実はWordでは、フォントや文字サイズを個別に変更していると、その設定が段落スタイルより優先されるのだ。

 文字スタイルを段落スタイル通りに設定したい場合は、「書式設定」ツールバーの「スタイル」から「段落フォント」を選択すればよい。変更箇所が複数ある場合は、段落全体を選択して、この操作を実行しよう。

図1 「説明文」という段落スタイルを設定する

図2 文字スタイルを個別に変えている箇所は、設定がそのまま残っている

図3 文字列を選択し、ツールバーの「スタイル」から「段落フォント」を選択する

図4 段落スタイルの設定に変更された