PR

 開こうと思った文書ファイルが見つからない! 文書を複数のフォルダに保存していると、こんなふうにファイルが行方不明になることがある。そんなときはツールバーの「開く」ボタンをクリックし、「開く」ダイアログボックスでファイルの検索をしよう。

 Windows版のWord98の場合、探したいファイルの名前は「ファイル名」に入力する。ファイル名の一部分でもOKだ。Wordの文書ファイルを探すときは「ファイルの種類」に「Word文書(*.doc)」を指定するが、種類を限定しない場合は「すべてのファイル(*.*)」とする。最後に「検索先」にファイルを探す場所を指定しよう。ハードディスク内を探す場合は、ドライブ名「(C:)」などを指定すればいい。これで「コマンドと設定」ボタンをクリックし、メニューから「サブフォルダも検索」を選択すると、検索が実行されて結果が表示される。

 なおMac版のWord98では、「開く」ダイアログボックスで「ファイル検索」ボタンをクリックする。検索条件を入力するダイアログボックスが表示されるので、必要事項を入力し「OK」ボタンをクリックする。

 またWord2000では、「開く」ダイアログボックスの「ツール」→「検索」を実行し、ダイアログボックスで検索条件を指定する。検索を実行するときは「サブフォルダも検索する」チェックボックスをオンにして「検索開始」ボタンをクリックしよう。

図1 「ファイル名」、「ファイルの種類」、「検索先」を指定する。ここではファイル名に「ホークス」を含むすべてのファイルを、「MyDocuments」フォルダから探すように設定した

図2 「コマンドと設定」ボタンをクリックし、メニューから「サブフォルダも検索」を選択する

図3 検索結果が表示された。目的のファイルは「MyDocuments」フォルダの「Bプロジェクト」フォルダの「検討中」フォルダにあることがわかる

図4 Word2000で検索条件を指定した例