PR

 Wordでは、セルの区切りはそのままで罫線だけを消すことができる。ただ、「罫線の削除」ボタンを選んで不要な罫線をクリックすると、セルが結合してレイアウトが崩れることがある。セルの区切りを残したいときは、「罫線」ツールバーの「線の種類」から「罫線なし」を選択し、不要な線をクリック(またはドラッグ)しよう。

 なお、罫線を消しても薄いガイドラインが残る場合がある。ガイドラインを非表示にしたいときは「表のグリッド線を表示しない」ボタンをクリックすればいい。

拡大表示
図1 セル間の罫線が邪魔なので「罫線の削除」ボタンをクリックし、消したい罫線をクリックした。セルが結合されてしまい、文章が1列目に流れ込んでしまった
拡大表示
図2 「線の種類」で「罫線なし」を選び、消したい罫線をクリックする。セルの区切りはそのままで、罫線を消すことができた