PR

 論文やテスト問題では、化学式を入力することが多い。化学式には、原子の数を示す数字は原子記号の右下に小さく書く、という決まりがある。

 数字は「下付き」という文字スタイルで小さくできるが、数が多いと面倒だ。ここではショートカットキーで手早く設定しよう。例えば「C6H12O6」という化学式では、3つの数字を同時に選択して[Ctrl]+[Shift]+[-]キーを押せばOKだ。

図1 「C6H12O6」と原子記号と数字を通常の文字で入力する

図2 数字だけを選択して[Ctrl]キーを押しながら[Shift]キーを押す。Word2002以前のバージョンでは数字を同時選択できないので、1つずつ操作を繰り返す

図3 数字が下付き文字になった