PR

 Outlook Express(OE)には、送信相手がメールを読んだことを確認できる「開封確認メッセージの要求」機能がある。これは、すべての送信メールに加えることもできれば、1通ずつメールによって加えることも可能だ。

 この「開封確認メッセージの要求」機能は、相手もOutlook Expressか、またはこの機能に対応したメールソフトを使っていれば、開封したことを知らせるメールが返信されてくるという仕組みだ。「すべてのメールに開封確認要求を付ける」では作成するすべてのメールにこの機能を加える方法を紹介したが、ここでは1通ごと、開封を確認したいメールだけに加える方法を紹介する。

 方法は簡単だ。新規メールを書き上げたら、「ツール」メニューの「開封確認メッセージの要求」をチェックするだけだ。その後はいつも通りにメールを送信だ。

図1 新規メール画面で、「ツール」メニューの「開封確認メッセージの要求」を選択する。これだけでOKだ。その後、いつも通りにメールを送信する