PR

 Outlook Express(OE)の初期設定では、 メールの返事を書こうとすると、必ず元のメールの本文が引用される。必要ないことが多い場合は、引用しないように設定することもできる。

 返信元のメール本文が自動的に引用されると、質問への答えなど、返事が書きやすい場合もあるが、必要がない場合には、単にメールが長くなるだけだ。それに、メールの中身とは関係ない引用がそのまま残っているのはあまり体裁がよくないし、相手に煙たがられることがある。そのために毎回せっせと消しているという人もいるだろう。

 自動引用を解除するには、オプション画面を開き、「送信」タブにある「返信に元のメッセージを含める」をクリックしてチェックを外そう。これで次に作成するメールからは引用されなくなる。

図1 受信したメールに返信しようと「返信」ボタンなどで返信メールの作成画面を開くと、自動的に返信元のメール本文が引用されて入ってしまう。必要ない場合はいちいち消さなくてはいけなくて面倒だ

図2 「ツール」メニューの「オプション」を選択して「オプション」画面を開き、「送信」タブにある「返信に元のメッセージを含める」をクリックしてチェックを外す