PR

 ウチにカラーレーザー複合機がやってくることになった。

 ワタシはソフト会社に勤務していたこともあり、パソコンアプリはマニュアルなしでもある程度使える。が、ハードウェアやネットワークのこととなると、ダメダメくんだ。ノートパソコンを無線LANで使うためにどれほど苦労したことか。とはいえ、会社でパソコンを使っている人も、たいていはワタシと似たりよったりのはず。ソフトは自分で使いこなすけど、ハードやネットワークのこととなると、情報システム担当にお任せ、ってパターン。ま、会社員時代、ワタシもそうだったわけで。

 そんなワタシに降ってわいたのが、今回のカラーレーザー複合機の体当たり実践企画。多機能でややこしそうなコヤツを、きっちり使いこなすまでの奮闘ぶりを詳細にレポートせよ、とのこと。うーん、自信はないけれど、きっと何とかなるに違いない(?)。

 導入するのはA3に対応したセイコーエプソンの「LP-M5500」。今まで校正紙などA3出力したいものが結構あったが、なくなく縮小して豆粒みたいな文字で校正していた。これからは楽になるぞ~。

 さて、今回はまだ届いていないので、導入前の準備編ということで。

まずは置く場所を確保しなきゃ

このスペースに置く予定。一応サイズも測ってあるが、無事に収まってくれるのだろうか…

 で、まずはブツを置く場所を確保しなければ。今年戸建てに越してから、やっとまともな仕事スペースを確保できた。とはいえ、一応主婦でもあるため、LDKのキッチンの前。普通ならダイニングとして使うスペースだが、うちはリビングで食事をするのでダイニングは必要ない。ならば、ということでそこを目一杯仕事スペースに割り当てた。

 「LP-M5500」は、下半分のプリンター部分が、幅58.4cm、奥行き47.5cm。上半分のスキャナー部分が、幅65.6cm、奥行き52.8cm。上下を合体させると高さは1mぐらいになるのではないだろうか。省スペースとうたっているが、もちろん机の上に置ける代物ではない。机と観葉植物を置いてある間にちょうどいいくらいのスペースがあるので、そこに置こうと考えている。

多機能そうなので、とりあえずは期待大!

 LP-M5500の機能はというと、まずはもちろんA3対応カラープリント。両面印刷もできるらしい。今までも紙代節約のためによく両面印刷をしていた私としては非常にありがたい。次にスキャン機能。これも比較的よく使う。スキャニングしたデータはUSBメモリに直接保存することもできるらしい。あと、PDF保存できる点もうれしい。外部とのやりとりはやはりPDFが多いので、画像にしてからPDFに変換するのは面倒だと思っていた。

 そしてコピー機能。今まで使っていた家庭用複合機ではもちろん1枚ずつしかコピーできなかったが、コイツなら連続コピーができる!今まで連続コピーができないから校正紙を先方に送るときにもコピーをとっておらず、やりとりに難儀したことがあったが、これからはガンガンコピーできるようになるのだ~。

 で、ここからが未知の世界。ネットワーク機能だ。我が家のパソコンはメインのデスクトップ1台とサブのノート1台、それから全然職種は違うが、建築関係の仕事をしているダンナのパソコンが1台。ダンナも建築図面やら大きな紙に出力したいものがたくさん送られてくるし、ネットワーク機能をうまく使えればウチの仕事はかなり効率的になるはず。

 現在、電話もネットも光だ。どうやってネットワークをつなげるのだろう…未知の世界への幕開けだ(おおげさ~)。なんだかワクワク感がたかまってきた。あぁ、はやく届かないかなぁー。待ち遠しいなぁー。

あっ、でもやっぱり、けっこう不安かも……。