PR

ある会社の大金持ちの社長が、引退した。
お金を儲けるのはもういいから、余生は趣味の俳句の世界に没頭したい、
という理由だった。優雅だね。

腐るほどお金があるという評判だからそんなことも可能だろう。
みんなも、いいですねぇ、晴耕雨読ですか、なんてうらやましがっていた。

で、趣味の俳句が高じ、自分の俳句本を出版するため(!)に、有り余る資産で
出版社を買収したそうだ。俳句専門出版社の誕生だ。
そしたらさぁ、俳句とか短歌の世界には、自費出版とかしたい人が多くて、
もう、この出版社が破竹の勢いで儲かっているんだとさ。
富むものはますます富む、ということを知らされた。

どこかに儲かるアイデアはないか?と虎視眈々と狙っている人は
まず、自分の生活に遊びを持ったほうがいいのかもよ~。

そういえば、深田恭子が主演したテレビドラマ「富豪刑事」でも
カワイイ孫娘のためにお金を使いたくてたまらない富豪の祖父が
刑事であるフカキョンの捜査に、何十億も投資してニセ会社を作って
協力したりするのだが、それが、予想外に儲かったりして
「また、お金が入ってくるのかぁぁ」と嘆く場面がある。
うらやましいのう。

友人から
「お金は寂しがりやサンだからたくさんあるところに集まるのよ」
とも教えられた。

すこしづつ集まり始めたのでしょうか?
1週間のアフィリエイト額だ。
楽天612円。 アマゾン219円。ほかは0円。(拍手!!)

富豪の気分で、見るもよし、読むもよし。
 

 

ゴッドハラ:
なんで俺、金ないんだろ。お金って寂しがり屋に集まるんじゃないの?あ、違った。お金が寂しがり屋さんなのか。寂しい同士仲良くしたっていいじゃないっすかねぇ。