PR

 Outlook Express(OE)を使っていて、メール相手が多くて、「連絡先」を何度もスクロールしなければならないほどたくさんのメールアドレスを登録している場合、そこから送信したい相手を探すのはかなり面倒だ。そんなときはアドレス帳から検索してメールを作成してしまおう。

 ツールバーの「検索」ボタンの横に▼ボタンがある。これをクリックすると、検索メニューが表示される。「人」を選択すると、アドレス帳からの検索となる。「人の検索」画面が開いたら、「名前」欄に登録した名前を入力する。完全に覚えていなくても、一部を入力するだけで大丈夫だ。住所や電話番号を登録していれば、それらを元に検索することも可能だ。

図1 「連絡先」に登録した人を検索するには、ツールバーの「検索」ボタン横の▼ボタンを押し、検索メニューから「人」を選択する

図2 「人の検索」画面が開いたら、「名前」欄に登録した名前を入力する、たとえば「佐々木」で検索してみよう

 「検索開始」ボタンをクリックすると、メールの検索時と同様に、該当する登録情報が一覧表示される。見つかった登録者名の上でマウスを右クリックして、表示されるメニューから「アクション」→「メールの送信」を選択する。すると、「宛先」欄にヒットした人のメールアドレス(登録した名前)が入ったメール作成画面が開く。あとはいつもどおり作成して送信だ。

図3 「検索開始」ボタンをクリックすると、メールの検索時と同様に、該当する登録情報が一覧表示される。見つかった登録者名の上でマウスを右クリックして、表示されるメニューから「アクション」→「メールの送信」を選択する

図4 「宛先」欄にヒットした人のメールアドレス(登録した名前)が入ったメール作成画面が開く